高校生のお駄賃

今期子どもが高校生になりました。
自転車通学の連日です。
中学生って高校生とでは、行動射程や規制など、いやに変わるものです。
元々、学校にお財布やテレフォンを持っていける。
帰りに少し迂回も見込める。
あんなサプライ感からの発端!
ワークショップが終わり、校舎から出てスマホに電源を入れた子どもは、更に
「じりじり蛙(舞い戻るについて(笑))」
「何か買って戻る商品留まる?」
といった言葉を送って仕舞う。
からきしオトウサンです(笑)
でもその申し込みって、ピンチ~に助かるのです!
買い忘れたものがあったり、これだけほしいけどそのために買い出しに出たくない、などというときにどうにも良いのです。
家屋がいつも利用するモールの前の裏道が通学路ということも功を奏して起こる。
おとといは、100円現場で厚紙を買ってきてもらいました。
昨日は、優秀で大根というブロッコリー。
今日は頼むものはありません(笑)
今朝、
「買い出し頼まれるの、フラストレーションだな、邪魔だな、とか思わない?」
といった尋ねてみると、
「否、一層~。ちょっとずつ副年俸になるしね。」
って答えました。
え?副年俸??
確かに…。
108円の物を買ってきたときは、110円引き取りました。430円買ってきたときは、450円譲り渡しました。
副年俸~(笑)
買い出しのほかに、子どもの売り買いとして、ディナーの食器の状況を担当してもらっています。
汚れた食器を食洗器にかけ、手洗い始めるものは手洗いやり遂げる、という工程ですが、こちらは、20円/回だ。
くずも積もれば山となるで、ホワイトボードに書き足していう「公式」の文はずっと際立ち、気づけば「一段と1000円になったよ!」なんてことも!
数十円で喜んでもらえる、高校生の我が第三者に・・・
「アリガトウ」レディホワイトは効果なしだった~~~~。えっ、白さってそういうことだったの

次回言われてみたいなぁ…。

この間、お友達の母から感動的な内容を聞きました。
何でも、母が子に、胃腸にいたときの内容や、生まれてきた業者父と母がどんなに嬉しかったかなど、話して聞かせたらしきのです。
すると、「母、産んでくれてありがとう」って言ってくれたのですって!!
かなりいう絵に描いたようなトピック!
母は心地よくて絶叫し、その方は、あんな母を見て呆気にとられていたとか。
私もその話を聞いて感動しました。
本当に我が子はそんなこと言っていけるだろうか。
・・・そんなことを考えたら、なかったことにしようと思っていたことを思い出してしまいました。
数ヶ月前のポイント。
ある日、子という自転車で出かけて、家に帰り着いた時・・・そんなふうに、普通に出かけて、普通に市場内容などして、住宅に着き子を自転車から降ろしたときのことです。
たちまち、ホントさっさと何の前触れもなく、どちらかと言うと笑顔で子が言いました。
「ここ、生まれてこなければよかったのに。」
ハァ~!?だという!?
まぁ「どちらかと言うと微笑」が救いでしょうか、その書き物が何を意味するか、つらくわからず言ったのだろうと思いたいけれど、やはりどうなのでしょうか…?
なんぞ、ヘンです。
奥さんとしても恐ろしくて激しく審査できず、「聞かなかったことに決める。」と、何事もなかったように第一歩を開けましたよ。
おそらく、ヘンなのです。
2層のとき「著しくなったら何に待ち望む?」って聞いたら、「石になりたい」と言われました。
その次は「OKになりたい」と言われました。
去年は、七夕の短冊に「しゃけになりたい」といった書いていました。
など・・・ヘンです。
・・・何となく、気にしないことに司るっと。
それに、一昨日楽しいポイント言ってくれたことを思い出しました!
「婦人、ここがまだまだありこうとしていたら、長生き行える?」
心ならずもやむなく、頑張って長生きはしたいと思うけど、”いま”だけじゃなくていつもおりこうにしていてください(笑)。
まぁ、これで大丈夫ね。長生きやると言ってくれたのですから。
も、いつか言われてみたいなぁ、「婦人、産んでくれてありがとう」って。プラチナベリーを最安値で買って虫歯ゼロを目指す!

これから育児

小学6年生って3年生といった0歳児の女です。
昨年40年代を目前にして、思いがけずおめでたが判明しました。
3周辺が欲しいとしていたのも本当ですが、下の小児が5年代を過ぎた頃にはおよそあきらめていましたので、大変負荷しました。
職務も丁度雇用を考えていた階層でしたし、カテゴリー系にも体力が持ち合わせるかどうかという心配もありました。
でもあまりに産まない、という仲立ちは考えられなかったんですね。
どうしても嬉しかった。
まだまだおめでた望める胴体だったんだーという奥様としての嬉しさもありましたし、また新生児をこのテクニックに抱ける感謝、甘えん坊の下の幼児に弟ができる申し込み成長していけるかな、という欲望もありました。
しかし、なんだかんだ、おめでた真ん中はとても胴体がきつかっただ。
つわりで立ってあることすら辛かった。でも、職務が休めるだけの診療は出して貰えず、主として死んだように仕事をしていました。
けれどもいよいよ無事に産休に入り、元気な男子を帝王切開で出産しました。
3周辺は孫みたいだよー、なんて周りの3第三者兄弟のお母さん達は話していましたが、ホントにターゲットに入れても痛くないと言うのはこのことです。
あまいんです。
専らいい。
首がすわる、お座りができる、歯が生えるなどなんだか良いほどです。
かえってグングンこのままでいてほしいとすら思います。
長女の時は、拡大の早さ遅さに一喜一憂してたことを思い出します。
あの位の自分にますますのびのび見てあげたら?って言ってあげたいです。
早くても遅くてもどこは大きくなってテクニックを離れてしまうんです。今回しかないそういった可愛らしさを力一杯楽しみたい、そういう気持ちで養育しています。わきがはよく聞きますが、スソガ、スソわきがは聞き慣れません。女性で悩まれている人が増えています・・・・詳細はこちら

歯磨きの悩み

歯みがきは大事です。歯の胴だけでなく、体全体の健康にも関わっています。口の中にバイキンが繁殖するといった、誤嚥性肺炎の苦悩が高まります。口の中の胴を保つ収益、全身の免疫出稿に役立つともいわれています。
から、歯みがきは連日しているのですが、年中征服されない危険があります。歯磨き粉が結構苦手なのです。歯みがきのフレーバーは嫌いなユーザーですが、辛抱できます。だけど、歯磨き粉を通じていると、どうにも「うぇっ」となってしまうのです。かなり、瞬間ですが、吐き気が決める。歯磨き粉のボリュームをはなはだ減らしてみたり、歯磨き粉が喉の方に流れて行かないように心掛けたりはしてみました。けれども、かなりの確率でおえっとなります。
なので歯みがきをを使わないで磨くようになったのですが、歯医者の定期検診に行くって、歯みがきを使うことを貢献されます。歯磨き粉には、歯の再石灰化を促進する根源が塞がり、虫歯や傾向きゃしゃの遮断を考えると、使った方がいいとのことです。私は傾向きゃしゃがあるので、確かに使ったほうがよさそうです。それで、傾向きゃしゃ遮断用の歯磨き粉を買ってきたのですが、まずちょっとイメージ悪くなります。ささいなことですが、歯みがきするたびに瞬間イメージ悪くなるのは不愉快ものです。
歯磨き粉が苦悩なら、洗口液ならどうだろうとして、傾向きゃしゃ遮断効果のある洗口液を買ってみました。歯磨き粉よりは利口です。でも、たまに喉のユーザーに流れておえっとなることがあります。少々完全に危機が解決されたわけではないようです。頭皮臭いケアシャンプー

一年に一度のお弁当の日

小学校では一年に一度のお弁当のお天道様があります。幼稚園の頃は取り換えでお弁当があったのですが、小学校では日毎給食でお弁当がいとしいようです。お弁当はお気に入りばかりそれで楽しみにしている。何を食べたいのか聞いてみると幼稚園の頃に入れていたおかずを食べたいというので、まるっきり幼稚園がいとしい辺りがあるのかと感じます。習得のお頼みには自分で作ったり、作れない時はおかずを填め込みたり、取り決めるのを見ていて下さいって書いてあるのですが、皆無年生なので探るのは無理があるので少しだけ填め込みさせていこうかなと、集めるのも意外にも酷いけど楽しんでお弁当作りとしてくれればとしてます。ようやく秋は遠足や恒例祭など嬉しい机が沢山あり、初めての事例の事も沢山あります。そのたぐいを楽しんで出来れば良いかなとしてます。幼稚園の時に比べて乙女なので少々大人びた辺りもありますが、少しずつ大人になっていけば良いかなと引き続き感じます。受け取れる事が増えてきて、段々とアームが離れて現れる事を実感してき、小学校に入ると幼稚園の時ほどインナーの持ち味が見えないので心配な辺りがありますが、これは、赤子の持ち味で判断するしかありません。その為にも今まで以上に赤子のことをおしなべて見て気づいて届けることが大切だと感じています。ランキングに一度のお弁当のお天道様、たまには幼稚園の頃を思い出しておいしく食べてきてほしいです。そして、また小学生になったんだといった実感していまいち得意でないお勉強を頑張ってほしいですね。50代の永遠のビジネスパートーとなりうるココマイスターの鞄

歯医者でスケーリングやるよ。

皆さんもご経験あると思います歯医者でのスケーリングについてです。
大抵は加勢のついでにする事が多いと思いますが、最初は私もそうでした。
ある日、歯痛があり歯医者に行ったのですが、見立てを通しても厄介が見つからず鬱屈かな?と言われました。そんな事もあるのか?ってまばら、面食らいましたが、それは特有いいんです。
特に治療をする絶対も消え去り「スケーリング決めるか?」といった聞かれました。その時の俺は歯石受領は知っていましたがスケーリングの意味がわかりませんでした。
但し、知らないとは言えずに思わず 「はい、お願いします。」という答えてしまい、スケーリングをする例になりました。
医師ではなくヘルパーさんが取り付けをしているのを見て「あれ?」と思ったのですが、もう遅く椅子を倒され口を開けられたかと思うとごっそり「ウィーン」って何かで歯を削りだしたかと勘違いして、危険大きくビクンとなったとともにヘルパーさんも「あっ!」といったノイズをあげたのです。
俺はそのノイズに何かあった?と思い「え?」というのですが「大丈夫ですよ?」といったヘルパーさんが答えたので少し安心して、ようく見るとドリルではなく水圧で歯石を配すると理解しました。
しかし、俺は歯茎が弱々しいのか時にはかなりの痛苦を感じました。
そして、スケーリングが終わり、うがいを促されたので、うがいをすると当たりまえ血が混ざっていました。それを見て俺は何かを感じ取りましたが知らなかった例として加勢を終えました。
帰って鏡を見ると確かに歯石が取れ綺麗になっていましたが、歯の生え際からジワーっと血が滲んでいて、最初のビクンの時のだな?って苦笑い。
スケーリング自体は凄く気持ち良かったので今では時にスケーリングだけしに歯医者に通っています。ネガティブ専用すこやか地肌