一年に一度のお弁当の日

小学校では一年に一度のお弁当のお天道様があります。幼稚園の頃は取り換えでお弁当があったのですが、小学校では日毎給食でお弁当がいとしいようです。お弁当はお気に入りばかりそれで楽しみにしている。何を食べたいのか聞いてみると幼稚園の頃に入れていたおかずを食べたいというので、まるっきり幼稚園がいとしい辺りがあるのかと感じます。習得のお頼みには自分で作ったり、作れない時はおかずを填め込みたり、取り決めるのを見ていて下さいって書いてあるのですが、皆無年生なので探るのは無理があるので少しだけ填め込みさせていこうかなと、集めるのも意外にも酷いけど楽しんでお弁当作りとしてくれればとしてます。ようやく秋は遠足や恒例祭など嬉しい机が沢山あり、初めての事例の事も沢山あります。そのたぐいを楽しんで出来れば良いかなとしてます。幼稚園の時に比べて乙女なので少々大人びた辺りもありますが、少しずつ大人になっていけば良いかなと引き続き感じます。受け取れる事が増えてきて、段々とアームが離れて現れる事を実感してき、小学校に入ると幼稚園の時ほどインナーの持ち味が見えないので心配な辺りがありますが、これは、赤子の持ち味で判断するしかありません。その為にも今まで以上に赤子のことをおしなべて見て気づいて届けることが大切だと感じています。ランキングに一度のお弁当のお天道様、たまには幼稚園の頃を思い出しておいしく食べてきてほしいです。そして、また小学生になったんだといった実感していまいち得意でないお勉強を頑張ってほしいですね。50代の永遠のビジネスパートーとなりうるココマイスターの鞄