楽しみにしていたお弁当

年少の三男は周りのお友達が戦隊ものに集中なのも気にせず、相変わらずアンパンマンが大好きです。
特別バイ菌マンが作り出すメカ「だ徐々に」「もぐりん」が大好きだ。

昨今通っている幼稚園でお弁当のお天道様が続き、
お友達のお弁当を見て攻撃においている様子で帰省下多々話していただける。
具体的に何を言いたいのか依然思い付かパーツもあるのですが、
際だけ最も伝わって訪れるのは「姿勢の弁当が望ましい!!!」という事です。
しっかりお友達の中に流行りの動向弁を食べてあるほうがいたのでしょうか。
「まさかねぇママ。あした海苔でだ徐々にの姿勢作ってなぁ~。」っていよいよ志望があったのです。
巧妙なママなら作れなくもないですし、だじりじりは割り方簡単な自分かと思います。
でも三男は姿勢どころか休憩まで指定して来ました。
動向弁は無縁し避けて通りたかったあたしは冷や汗タラリ・・・・。

ところがその日の寝る前、ピクチャーブックにふっと載っていたお弁当の動画を見て
「そういったお弁当が好ましいなぁ~!!!」と言って来たのです。今度は鶏そぼろ弁当でした。
いざ!!これなら作れるぞ!!とすぐに「あした作って捧げるね。」というコミットメントしました。

そして翌朝鶏そぼろ弁当を作って持たせました。
制限朝方にお弁当の話しにはならず見せてとも言われずだったので、
私も何もつい見送ったのですが三男は違うようなんです。
お弁当の時間になって担任のドクターの所に早々駆け寄ったらしきんです。
「ドクター!!!近頃ね、だ徐々にのお弁当だよ~!!!!」という・・・。
その明かしをドクターからのお手紙で聞き、
蓋を開けたときの三男の面持がいかなるだったか想像すると乳が痛みました。そして悔悛。
確かに鶏そぼろ弁当をコミットメントはしたけれど、
三男の中ではむしろだこれからを作ってもらっているつもりだったんでしょうね。

思っていたお弁当とは違っても完食しピカピカのお弁当器物を持って帰って来てくれました。
でも敢然と「次はだゆっくり作ってなぁ~。」って困り姿勢で言われてしまいました。

赤ちゃんとのおしゃべりって引き取り手をしたり何かをしながら適当に返して仕舞うが、
赤ちゃん自身は意外ときっちりと聞いて覚えているんですよね。
ちゃんと向き合ってあげなきゃいけないなと悔悛したことでした。ブリアンを最安値買う方法はコチラで紹介しています。