虫歯検査において

僕は半年ほど前に左側の上奥歯が虫歯になり昨今までもっとほったらかしにしておりました。
余程お忙しいというのもありましたが虫歯診療が昔から下手くそだったので放置していたのですが、その結果悲惨なことになってしまいました。
口元の左側半分がとっても腫れてしまい痛さで根気出来なくなり近くの歯医者に行ったのですが、お医者さんになんでそこまでほって置いたのかって少しスピリットされ、これはもう逆鱗それぞれ引き抜くしか無いと言うことになりました。
逆鱗を抜くと言うことは歯茎に明確、注射をし麻酔を打たなければなりません。
僕は注射も下手くそでしたので随分不愉快でしたがそういった痛さから解放されたかったので我慢するしか無いと願い診療を開始しましたが、僕はなんだか麻酔がスゴイ効き難く、三回ほど歯茎に注射されやっと効き始めたぐらいでした。
そしたらそっちの歯医者に何度か出向きゆっくり徐々逆鱗を抜いていってますがまだ現時点終わっていません。
歯医者に行かなければこんなにも悲惨なことになるのかというあらためて思い知らされ、これからは虫歯にならないように気をつけております。
また他の歯医者がかりにはしりませんがそっちの歯医者は歯みがきの秘訣などを丁寧に教えてもらえる。
これからはその歯医者に言われた通りの歯みがきによって虫歯にならないように気をつけていきたいと思います。
自身の体験によって他の皆さんに言いたい事は歯医者が苦手な人も多いと思いますが行かなければ改めてきつい思いをするのでできるだけ現時点虫歯になられて歯医者をめぐっていないほうがいればぜひとも短く診療をした方が良いと思います。首いぼは自宅で治すことができる?治療法だけでなく期間、治療費はこのくらい