色とりどりの子育て

我々は三人物姉妹の末っ子なのですが、三人物とも結婚し個別赤ん坊がいる。
面白いことに、頂点前は長男長女夫妻、ミドルは次男次女夫妻、そして住まいは三人物姉妹の末っ子夫妻なのです。

上の夫妻って世代が離れているデータ、まだ結婚のけの触れ込みも弱々しいレベルから二つの家族を見てきて、ひいては私も結婚し育児を通じて、しみじみおもしろいなあと感じていることがあります。

長男長女夫妻のところはほんとにしっかりしていて、詳しくはわかりませんが蓄積もちゃんとあり、堅実で、子供たちも手洗いうが否歯みがきなどじっと派です。習い事は塾だけ。
次男次女夫妻は、魅力を自由に派。子供たちにもそれをさせていて、習い事もいくつ。やりたいことはやらせている。

どちらかというと次男次女夫妻のところの方が子供たちがたくましく育っているように思いますが、とも至って愛らしい甥っ子姪っ子たちでふさわしい顧客に育っている。ただ分隊が全く真逆です。

さて、住まい末っ子家族はというと、小さい頃から姉妹を観察してきた特性があるからか、素晴らしいとこ受け入れができている気がします。
こうするというああなるのか、という試料を見れてるというか。また、私たちの父兄も初孫ではないためか、たった孫たちの発育を見ているのが楽しい(育児にはいい意味で加盟せず)といった感じです。

まったく始まったばかりの育児なので、まもなくどうなるかはわかりませんが、色とりどりの育児で全然違う仲間の子供たちが育ち、家族のおはこも異なり、甚だ胡散臭いです。まだダイエットツライ思いをしてます?毎日1食置き換えるだけで健康的に痩せられるかも