我が幼児が泣かされてきたダイアログ

3カテゴリーの次男が、幼稚園で始終遊ん生じる仲良しのお友達から、仲間じゃない!と言われて泣いてしまったと聞きました。
それほど聞いたら、甚だしく次男が可哀想で私はたびたび気安くしてくれてる客のお子さんに腹が立ちました。
わが子の談話聞いただけなのに親馬鹿ですね。
も、一心に美しく話を聞いていくとただのヤキモチだったようです。
自宅には長男がいて、その子供も同じ幼稚園で年長君ランクです。
ツキ、うちの長男といった次男が同じ時間に外遊びがあったらしく次男は、それまでそのお友達といった遊んでいたけどお兄ちゃんを見つけてそこへ行ってしまったようなんです。
けれど、そのお友達はちょっと次男といった遊びたいのに、次男が自分の兄のとなりへって去っていう事が悲しかったんでしょうね。
私といったお友達じゃないの?くれぐれも、お友達じゃない!ってヤキモチ焼いてそんな風に言ってしまったちゃんでした。
およそその子供は次男が大好きで、それまで一緒に遊んで楽しんでたのにいきなり離れていってしまったのが寂しかったんだなと思いました。
も、次男としては急に仲良しの子供からお友達じゃない!というから泣いちゃったんですね。
ふとした気持ちの違いからでした。
も、お子さんが泣かされた、強い事態言われたと聞くと両親はもしかしてわが子可愛さで客の子供を悪者にしたくなってしまうんだなあといった我ながらしょうもないです。
依然子供たちの拙い注記では思い付か事もありますから、お子さんの談話だけで勝手に思い込まない様にしようと思いました。不倫目的が多い出会い系サイト。実際に経験した体験談