初マラソン大会へ参画!

実行の秋。から町内のマラソン大会にファミリーペアでエントリーしました。
女房と4年頃になったばかりの赤ん坊の初ペアマラソンです。

日頃の実行手薄から今年はボクを強制的に追い込もうと近隣市町村のマラソン大会にエントリーして少しずつ走っていましたが、赤ん坊もこちらが走る見てくれを見て少しずつすべるようになっていました。
本人は常常笑顔でこちらとともに遊んでいるつもりなのか酷く楽しいみたいに走ります。

2ヶ月ほど不定期に2人で鍛錬をしましたが、規準の1.5kmはなんだか完走できないでいました。

マラソン大会当日は、私の弟ってそのキッズ2年頃もエントリーしていました。
昨日まで大雨が降っていて朝から寒いお日様でしたが、半袖短パンでパワー豊か!
一体全体誕生にのぼりました!
ペアマラソンの届け出点数は23部員46肩書きでした。
スタートのパンッという調音で一斉に歩き回り始めました。
50mも走ったら尖端類との差がこれから替わり、フィールドを出る頃には侘しい方といった
一緒にエントリーした我々ペアを含む3部員だけが取り残されました。
けれども赤ん坊は初めての諳記に大喜び。
甥っ子はとっくに「抱っこ抱っこ!」といったメンズの拳固の中葉。
経路はフィールドを抜けて森の中葉へといった入っていきました。
道中、赤ん坊が「疲れたから歩いてよろしい?」という何ごとから聞くのでこちらは「いいよ」って答えていましたが、
キッズを抱っこしたままの弟が「とすれば今の辺り先に行こう!」というので、見落としたくない赤ん坊は
それとなく走る!って日常ゴール近くまで一度も歩かずに走っていきました。
ゴール界隈にたどり着くってビデオカメラを構えたメンズって一眼レフを構えたジジの見てくれを見て
「踏みとどまる!」と言ってニヤリ。
ラストスパートをかけて1.5kmを初完走しました!
方の教育って著しい!といったびっくりデイリーでした。スソガ、スソわきがこれってどちらも同じ症状を指します。もしかしてあなたも・・・気になったらクリック